業者を探し仕事を頼む立場になって

とかく発見してもらい、注文してもらうために、自分を売り込むことを目的で情報を発信するばかりだと、お客様からの側からの視点がおろそかになりがちです

そこで相手の立場に立って、つまり自分を業者を探し、仕事を探す側に置いて考えるとどうなるか
そんな観点からのサイトを作ってみることにしました
とは言え簡単なことではないので、いま自分自身がそうである、高齢の親を心配している、そろそろ自分も老齢にさしかかった人の立場になることから初めてみようと思います

ある程度まとまった老親の荷物を自宅から別の場所まで運ぶ必要が生じるとき、その始まりは老人ホームへの入居です
まだお元気な方はまず介護付有料老人ホーム。認知症になってしまった場合はグループホーム。身体障害を伴う場合は特別養護老人ホーム
いよいよそんなときが迫ってきた。そんな人が、何に困り、何を探し、何を求めるのか。そんな角度から、考え抜いたホームページを作ってきていますが、さらに知ってもらうための限りない努力が必要です

笑顔まつもと運送店のメインサイトはこちらです